【投資初心者向け】IPO株の買い方を3つの手順でカンタンに説明

IPO株 買い方

こんにちは、IPO投資2年ほど行っている、たまてつ(@tamate789)です。

IPO株ってどうやって買ったらいいかわからない。

とりあえず、難しい説明は、省いてカンタンに概要を知りたい。

そんな方に向けて、今回はIPO株の買い方を3つの手順でカンタンに説明していきます。

手順1:証券会社で口座開設をする

IPO株は、8割の株が購入価格よりも値上がりして利益を出せる株ですが、

証券口座を持っていない方は、まず口座開設をする必要があります。(口座開設や口座維持費は、どこの証券会社でも無料)

IPO株によって、購入できる証券会社は異なるため、事前に多くの口座を開設しておく必要があります。

開設には最低1週間程度はかかるため、購入前に準備しておく必要があります。

IPO株は非常に人気なので、抽選に応募して、当選したら購入できるようになります。抽選時には購入金額の資金が拘束されるのが通常ですが、資金不要な証券会社は魅力的です。

IPO投資にオススメの証券会社

Sponsored Links

手順2:IPO株に申し込みをする

口座を開設ができたら、IPOへ申し込み(ブックビルディング)を行います。

IPO 買い方 申し込み

SBI証券 IPO申し込み画面

証券会社によって、抽選申し込み時に購入する株の資金が拘束される場合があるので、その場合は投資資金が必要です。

IPOの抽選は、証券口座毎の抽選となるので、当選確率を上げるために複数の口座から申込みを行います。

Sponsored Links

手順3:抽選結果を確認し、当選したら購入する

1週間前後でメール、またはIPO当選結果確認画面において当選結果を確認できるようになります。

当選できた場合、購入申し込みすることで、IPO株を買うことができます。

購入申込みを忘れると買うことができないので、当選結果の確認は忘れないようにして下さい。

購入できたら、上場日に売却するだけです。

IPOについてもっと知りたい方はこちらの記事もオススメです

【投資初心者】低リスクで投資を学びながら稼げるIPO投資

まとめ

IPO株の買い方
  1. 証券口座を開設する
  2. IPOに申し込みをする
  3. 抽選結果を確認して、当選していたら、購入申し込みをする

証券口座を開いていない方は、まずは口座開設が投資への第一歩になります。

投資は、やりながら出てきた疑問を解決していくスタイルが一番成長に繋がります。IPO投資は、初心者でも低リスクで数万円の利益を得られる可能性がある投資法なのでチャレンジして損はないですよ。

IPO投資にオススメ証券会社

関連記事

忙しい人向け!IPOで効率的に当選確率アップするための口座開設順をまとめてみた

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です